ふたつの宝物(最終回)

2020年12月2日

ソフィーが旅立ってしまいました
この手の届かない遠い遠い世界へ逝ってしまった

2020年6月4日に先に旅立っていったアニーの後をゆっくりと追って
私をおいて行ってしまいました

マイ・スィート・ソフィー.jpg
特別な子でした
ソフィーもアニーも犬だけど
わが娘のような存在でした

大切に大切に手塩にかけて育てました

これ以上の悲しみなど思い浮かばないほど
こんなショックな出来事はありませんでした
わかっていたけど
理解不可能な現実でした
受け入れなければならないけど受け入れられない現実でした


体調と精神のバランスが崩れ
何もかもが苦しく辛い
全てが嫌で嫌でたまらない

自分が嫌でたまらない

何にも誰にもあたれない
ストレスとなり押しつぶされそうな日常


・・・・・・・けれど。

母のこんな姿こんな泣き顔泣き声をソフィーに気付かれてしまったら
きっと気持ちよくアニーちゃんの元へ行くことが出来ないかもしれない
虹の橋の途中で引き返すこともできずに迷子になってしまうかもしれない
ソフィーいつまでも虹の橋の中腹にとどまって下界の母を見下ろして寂しい思いをしてしまうかもしれない
そんなことを
そんな馬鹿げたことを何度も繰り返し考えて
泣くのをやめました


泣くのをやめたら今度は鼻の奥と喉元が詰まったように痛い


ソフィー愛してるよ
今までのようにこれからもずっと同じように

だから安心してアニーのところへ行っておくれ
どうかソフィーが迷わないように、迷わずアニーちゃんとお婆ちゃんのもとへ・・・。
そしてソフィーのパパやママやアニーちゃんのママやお姉ちゃんやソフィーの兄弟姉妹たちとちゃんと逢えますようにと
アニーちゃんに頼んでおいたから、きっとアニーが近くまで迎えに来てくれたに違いないと思います

074.JPG


毎朝こうして日向ぼっこをしていました
DSC_2739 (3).jpg


お行儀よくおすましするお姉ちゃんとまだまだちびっ子なアニー(ソフィー1歳のお誕生日のお祝い・・・アニー3ヵ月)
ソフィアニの思い出5.JPG


画像が悪いけどこの3枚は大好きな写真
ソフィアニの思い出4.JPG

ひそひそ話のふたり楽しそう
ソフィアニの思い出7.JPG

嬉しそうにはしゃぎ回るふたり
ソフィアニの思い出9.JPG





今年からはもう見られない可愛いサンタさんとトナカイさん
DSC_2638 (3).jpg

トナカイとサンタ①.jpg




きっともうアニーちゃんと会えてアニーは喜んでいるだろうな
お姉ちゃんのことが大好きだったから
ソフィアニの思い出3.JPG



ソフィーもアニーも可愛くて賢い四つ葉っ子
クローバー.JPG


ソフィーのお里からお悔やみのお花が届きました
立派な真っ白い胡蝶蘭
添えられたカードには

ソフィーちゃん、アニーちゃん
生まれてきてくれてありがとう
よつばママ

と記されていました。




よつばママに心から感謝をしています
よつばママの存在がなければ私はソフィアニの母になることはありませんでした
本当にありがとうございました

胡蝶蘭4.JPG


生まれてきてくれてありがとう
私の元へ来てくれてありがとう
癒してくれて勇気づけてくれて沢山の思い出と喜びをくれてありがとう

DSC_1732 (2).jpg

おまけ
アニーの変顔
DSC_1744 (2).jpg





ソフィー安らかにね
いつかまた会おうね
2020年10月のソフィー1.JPG



みなさま
ありがとうございました。

2020年12月    ソフィアニ母


"ふたつの宝物(最終回)"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。